スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュエリーブランド「ALVIS」

ジュエリーブランド「ALVIS」は、ゴシック&ラグジュアリーをテーマに、貴石・半貴石を贅沢に使っている。 ジュエリーブランド「ALVIS」は、本来ジュエリーに用いられていた技法を応用し、細部にこだわりを持たせることで、今まで以上にハイクオリティのシルバーアクセサリーを実現している。ジュエリーとしてのシルバーアクセサリーを楽しめる。 ジュエリーブランド「ALVIS」のデザインは中世の装飾などを基にした、非常に凝ったデザインで、現代の騎士に相応しいシルバージュエリーといえる。

ALVISというブランド名は、北欧・ゲルマン神話に登場するドワーフの王の名である。ALVISは「偉大な賢者、多くの知恵、全てを知る者」という意味を持つ。神々のために優れた武器を、女神たちのために美しい装飾品を創り上げたというALVISの伝説からゴシック&ラグジュアリーをメインコンセプトに掲げている。逞しさの中に洗練された気品が漂う、高級感溢れる上質なジュエリーを目指している。

ALVISのペンダントの裏面には、次のようなメッセージが刻まれる。
HE was declared a ruler, mightiest and richest, allied dy kinship to all princes.
(訳:彼はすべての王子に中でも最も富める者、強い者、支配者として宣言された。) 《ゲルマン神話 エッダ(詩篇)より抜粋》

ジュエリーブランド「ALVIS」には馬のモチーフをデザインに取り入れたものがある。 ジュエリーブランド「ALVIS」が用いる馬のモチーフはスレイプニルというもので、“滑走するもの”の意味を持つ灰色の馬であり、神獣である。 地上で最も速く駆け、海を渡り、空を飛んだという。 主神オーディーンに献上された後は彼の愛馬となった。 ゲルマン神話には他にも太陽の馬車を曳くアールヴァクルとアルスヴィト、また、昼を司るスキンファクシ“夜”を司るフリムファクシ等の馬が登場する。 ジュエリーブランド「ALVIS」の商品のネーミングは北欧・ゲルマン神話(古ノルド語)に由来している。

ジュエリーブランド ALVIS
(http://www.a1000.jp/01.htmより引用)

ジュエリーブランドにヤられた!!高級感を与えるジュエリーデザインのTOPへ

コメント

Secret

sponsored links
サイト内検索
分からないことはどんどん調べましょう♪

カスタム検索
カテゴリ
最新記事
sponsored links
ランキング参加中!!
1日1回限定、応援クリック♪ 「ジュエリーブランドにヤられた」のランキングへ

  • seo

RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。